お給料日前は必ずお金に困ります。

なぜか毎月のように決まってお給料日前にはお金がないことが多いです。
毎月、袋分けをして生活費を決めているわけではありませんが、だいたい決まった額が生活費となっています。

光熱費、電話代、新聞代などの決まった経費は銀行引き落としなので、生活費以外です。

ただ怖いのは、ついついカードで最近はネット特にアマゾンとかで買い物をしてしますのでその引き落としがあります。
あとはガソリン代もカードでの引き落としです。

ついついカードになれてしまい、銀行引き落としとなってしまいます。
スーパーの買い物もよくカードで支払う人を見かけますが、それはちょっと怖いのでしていません。

もし、カードの支払いが出来なくなったら…って思ったらちょっと。私の友人でも、カードの支払いが追い付かずに困っていた人がいたので。

いわゆるカード破産ってやつですね。結果、その友人はカードローンでお金を借りて支払いしていました。

なんか、借金に借金を重ねてるような気が・・・。

クレジットカード支払えないとどうなる

現金で支払ったほうが、節約にもつながる気がするからです。気持ちの問題でしょうが。

毎月どうしても気がつくと、銀行残高がギリギリとなってしまいます。
そこで、定期にいくらか貯金しておくともしも残高がなくなってもマイナスにはなりますが引き落としがとまることはありません。
そんな状態で毎月をしのいでいます。

最近住宅ローンがおわったので、もう少し生活に潤いが出てくるのかと思いきやとんでもなかったです。
なぜか毎月、お給料日前になると残高が少なくなっています。

となると、どうしても物価が上がったのか給料がさがったのかと考えます。
物価はそんなに上がっているとは思えません。衣料費にしてもしまむらやユニクロのように安いお店はたくさんあります。

食費にしてもいつも外食とゆうわけでもありませんし、そんなに贅沢な食事でもありません。
これはやっぱりお給料が増えていないとゆう結果ですね。

たしかにボーナスは減っています。一時の景気がいいころから比べれば、完全に減っています。

対策を考えねばと思案中ですが、なんとか今の常態で回っていると毎月のお給料日前のドキドキ感になれてしまいます。
なれるとゆうか、結構そんな状態を楽しんでいるのかもしれません。

今月もなんとか乗り切ったゾみたいに、そしてお給料日の来た日にはなんとも安堵感と無事に乗り切った達成感みたいなへんな感情がもてます。

そして、お給料日のありがたさをしみじみと感じて、また来月も乗り切るぞと頑張れるわけです。
けれども、ほんとはもっと安心した日々を過ごしたいです。

リサイクルショップか買取業者で処分。

基本はリサイクルショップにいって売ります。そうしたらちょっとでもお金になるからです。
リサイクルショップにいって売れなかった服は、子供の服としてリメイクしたりします。
意外と可愛いものが作れたり、ちょっとした部屋着なんかも作れるし、子供の服はすぐ着れなくなるのでリメイクしていらなくなった服を活用しています。
金属類はさすがに売れなかったら破棄します。
子供の服でリメイクしたあとのあまった服はお部屋の床掃除につかったり窓ふきにつかったりして最後まで使えなくなるまで使用します。

一回、携帯アプリのフリーマーケット的なのに登録して販売しようとしたのですが、なにかとややこしかったので辞めました。

ちなみに、リサイクルショップで売れたのもは、結構前なので金額は覚えてないのですが、コート、2,000円前後、ドレスも2,000円前後だった気がします。
なかなか厳しいショップだと10着くらいで500円いくかいかないかの所だった気がします。
新品のものでも厳しいお店だと何十円とかになってしまいます。
ハイブランドではないからかもしれませんが、売るお店にもよって買い取り金額が違うので高く買い取ってくれる所にいけばまあまあな金額で買い取ってくれいます。

もう着なくなったコムデギャルソンの洋服を先日査定に出して昨日査定額の連絡がきたのですが、全く着なくなったものが、この値段で買い取ってくれるなら!ということですぐに買い取ってもらったくらい思っていた以上にいい値段でしたよ!!

コムデギャルソン買取※比較した結果1番高く買い取ってくれる業者

考え方がとても貧乏くさいですが、そのほうが、せっかくお金をだしてかった物なのだから着れなくなってどうせ捨てるのならとことん使い切ってからボロボロになるまで使った方がいいと思うからです。
わたしの母親も着れなくなった服はクッションにTシャツを被せてクッションカバーのかわりにしたり、貰い物のバスタオルをソファカバーにしたり、服を切って掃除用に段ボール山積みに服を置いていたのを小さい頃から、見てきたせいの有るのかもしれませんが、それがわたしにとって当たり前だと思っていたからです。

その母をみてきたのもあり、服やものに対するもったいなさといいますか、大切に使うようになりました。

 

断捨離とおこずかい稼ぎの一石二鳥、不用品の買い取りがお勧めです。

私は、まずは物の整理整頓をする事から始めます。
その間に、思わぬ所から小銭が出てきたりする事があるので、最近あまり片付けていない所から取り掛かるのがいいと思います。
ある程度部屋に物が広がったら、壊れたり破れたりしていない物を一つにまとめます。
本なら破れていたり、表紙がない物は省いてそれ以外をまとめます。
服や雑貨なら、汚れや破損などがある物は省く……という流れです。
女性は特に物が増える事が多いので、色々と整理してみるとかなり物が出てくるはずです。

そこで、それを見ながら自分の中で売った時の見積もりを立ててみます。
※この時は見積もり金額を低めに想像するのがお勧めです。少しでもお金になればいいという気持ちでのぞむようにするという事です。
見積もりが低くてもお金に困っているなら、気持はかなり売る方に傾きます。
(売ってもいいかな)
と、少しでも思ったらなるべく早く動きます。

手段として一番手軽なのはリサイクルショップや古着屋に持って行ったり、出張買い取りなどで取りに来てもらう事ですが、
最近はフリマアプリなどを活用するのも方法のひとつです。
サイトに登録をして出品する事で買い取り希望者がその情報を見て売買のやり取りをするというものです。
他にもオークション形式のアプリで出品すると、思いのほか高額で買い手がついたりします。
ただ、上記のインターネットを使用する方法だと自分で発送する時に手間がかかる為、
手軽さを重視するのなら思い立った時に持っていったり出来る方法がいいですね。

重要な事は、自分の中の見積もりを下げるようにする事です。いざ金額が出た時に落胆が少なくなります。
だいたいは希望の金額を下回る買い取り価格になる為、少しでも欲を持ってしまうと金額の低さに先に進めなくなってしまいます。

ですがこの方法を行っていくと、部屋も片付きお小遣い程度でも金額が手に入りますので大変お勧めです。
気分転換や、気持ちの整理にも繋がり、ストレスも多少軽減されます。
吹っ切れると案外色々な物を手放せるようになります。
また、買う時に本当に必要なのか、売る事にならないのかを無意識に考えるようになるので浪費も防げるようになります。
一度に大きな金額を手に出来るという方法は時に大きなリスクを伴います。
お金が必要だからこそ、多くを求めずに、コツコツと積み上げていくイメージの金策を練っていくのがポイントです。

アジアン家具が大好きな私はアンティークショップとかで本当は買いたいんだけど、アンティークショップはとにかく高級なものになってしまって自分の財布とは合わないのでいつもネット通販で安くてでもお洒落で自分好みのものを探して購入しています。

アジアン家具安い

欲しいもの・気に入ったものをその場で見て購入できるくらい余裕のある生活がしたいなって思うのですが・・・それは夢のまた夢なので身の丈にあった生活をして行こうと思います。

 

嫌いなわけではないけれど・・・おせちもしたくない。

現在の住まいに移って3年が経ちました。

主人の実家から車で約1時間と、近くもなく遠くもなく、よい距離だと思っています。

私の実家より主人の実家のほうが近いので、何かあった時には呼び寄せて来てもらっています。主人が単身赴任中で小学5年と3歳の息子がいるので、子供の用事などで手が回らないときは特に助けてもらっています。

それは本当に助かるのですが…。義理の母が、いろいろ持ってくるので困っています。

我が家は3年前、土地を購入して新居を構えました。

それまではアパート住まいだったので、インテリアや庭のことなど、やりたくてもできなかったことが多かったのです。

念願の新居を構えてからは私の好みの住まいにするために、我が家のお財布と相談しながら少しずつ、手を加えたり少しずつ買いそろえたりしていくところでした。ところが、義母はうちが殺風景に見えるのかわかりませんが、「これ、置いて!」とか、「作ってみたんだけど玄関に置いたらいいんじゃない?」とか、いろんなものを持ってくるのです。私は、出来れば自分の気に入ったものに囲まれて生活したいタイプです。気に入ったものしか買いたくないと思っています。

義母は私に聞くことなく、自分が折り紙で作った置き物や、「安かったから、買って来たんだけど」と言って鉢植えなどを持ってきます。

私に確認なくいきなりなので、断るのにも角が立つと思い、これまで持ってきてもらったものはとりあえず置いてます。思い返してみれば、結婚した時もいきなりいろんな食器を持ってこられました。

食器や置き物って、気にせず使う人もいると思いますが、好みのある人には困りますよね。結婚して12年経つので、食器は割れてしまった、などでちょこちょこ処分していますが…。エントランスだって、気に入った植物を置きたいです。

先日、「玄関に置く、もっと大きな観葉植物買ってあげようか」と言われましたが、これはやんわりお断りしました。

今ある観葉植物が気に入っていて、結婚以来長年の付き合いだから、この子は新居のここに置こう!って決めてたんです、だから新しいのはいらないです、と言って。やっと断ることができましたが、良かれと思ってされていることだとはわかっているだけに、これからも続くのかなと気が重いです。

毎年のおせちも・・・義理母と一緒に作っていたのですが、だんだんとウンザリとしてきてしまい、今年こそは今年こそはと断ろうとしているのですが上手くいかず。。。今はネットでも安くて美味しいおせちが注文できますし、年末年始なんてできることならあまり動きたくない。そのためのおせちがあるんだから。。と。私の実家ではおせちを作ったりしていなかったので・・・

2016年のおせちはこういったサイトで注文できるんです⇒こちら

もう少し私たち家族から離れて欲しいですね。。

クレジットカードの賢い利用法

世の中には星の数ほどクレジットカードがある。その中でそれを持つべきか。
誰しも一度はそうしたことを考えたことがあるだろう。

本稿では、私なりの考えを述べようと思う。
まずクレジットカードを賢く使うには、利用する機会の多い店のカードを持つことだ。

セブンイレブンをよく使うならセブンカード、イオンならイオンカードというように。
こういうカードは大体その店で使うと、他店で使うより還元率が良いことが多い。

自分の生活をよく見直して、縁の深いカードを持つようにしよう。

貯まったポイントをどう使うかも大事だ。
例えばファミリーマートなどはTポイントを1ポイント=1円で買い物できる。

現金の代わりとして使うことができるのだ。
そしてこのような場合、できるだけ大きな店の方が有利になる。

その方がポイントで買える物が多いからだ。
その観点で行くと一番のお勧めは楽天カードになる。

ポイントを貯めるコツはそのカードを使いまくることである。
公共料金の支払いをカードでできるなら、毎月莫大なポイントが転がり込むだろう。

またカードによっては、ポイント倍増キャンペーンなどがある。
カードの公式HPなどをよくチェックして賢く利用したい。

私は多額の現金をあまり持ち歩きたくはないので、家電などの高額の買い物をする時は大概カードである。
家電量販店ではカード払いだと現金払いよりも還元率が悪いことが多い。

しかしその量販店のカードを持っていると現金払いと同じ還元率にしてくれることが多い。
年に何度も家電を買うことはないだろうが、一度の金額が大きいので量販店のクレジットカードを持っておいても損はない。